茨木市下中条町の眼科、かめい眼科です。緑内障や、糖尿病・高血圧関連の目の病気に力を入れています。また、在宅医療にも積極的に取り組んでいます。JR東海道本線「茨木」駅より徒歩3分

糖尿病性網膜症

  • HOME »
  • 糖尿病性網膜症

糖尿病性網膜症

糖尿病網膜症は、糖尿病によって網膜に出血したり、網膜が腫れたり、場合によって眼内に強い出血をきたす病気です。自覚症状はほとんどでないため、糖尿病が見つかったら、必ず定期的な眼底検査を受けましょう。

病状の進行の度合いで「単純糖尿病網膜症」「前増殖糖尿病網膜症」「増殖糖尿病網膜症」の病期に分類されます。糖尿病網膜症はどの病期であっても、血糖コントロールをはじめとした内科的管理の上に、眼科的な病期による治療方法が選択されます。

糖尿病網膜症の症状と進行の変化
●単純糖尿病網膜症
網膜の血管が高血糖によってもろくなり、点状出血や血液中の成分が染み出してできたシミ、細小血管のこぶなどがみられます。
●前増殖糖尿病網膜症
血管がつまり、その先の網膜は血液が足りない状態(虚血)となり、シミをつくります。酸素欠乏で血管自体も死にかけてきます。死んでしまった血管のかわりに、新しい血管(新生血管)が伸び始める準備段階です。また、静脈が異常に腫れあがったり、細小血管の形が不規則になります。
●増殖糖尿病網膜症
網膜の虚血を補おうとして新生血管が伸びてくる段階です。新生血管は網膜だけでなく、本来なら血管は必要ない眼球内部のゼリー状の部分(硝子体)にも伸びてきます。 新生血管の構造は非常にもろいため、破れて網膜や硝子体に強い出血を起こすことがあります。また新生血管から血液成分が漏れ出して硝子体の表面に膜(増殖膜)を作ります。増殖膜は硝子体と網膜の癒着を強めるため、網膜剥離が起きやすくなります。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
午前 9:00~12:00 ● ● ● ● ●
午後15:30~18:00 ● ● ●

休診日 土曜午後、水曜、日曜、祝日

…木曜午後は16:00~18:00

クリニックのご案内 Access

〒567-0886
茨木市下中条町1-4
フジロイヤルローズコート1F

JR東海道本線「茨木」駅東口より
徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

072-657-8947

〒567-0886
茨木市下中条町1-4
フジロイヤルローズコート1F

JR東海道本線
「茨木」駅東口より徒歩3分

PAGETOP
Copyright © 2018 かめい眼科| 茨木市下中条町 All Rights Reserved.